2018年5月18日

インストラクションの使命

企業がこれからの時代を生き抜くためには、それぞれが自社の強みを再認識し、そこにIT・AI技術をどう絡めていくか、柔軟に検討しなければなりません。
インターネットやデジタルの理解に柔軟であり、既に活用できている企業は、進化のスピードに遅れることなく売上を大きく伸ばしています。

コンピューターを道具として使うOA化の時代から、ネットワークを活用して社内の様々な部門を統合するIT化の時代へ、更にこれからはAI化の時代になります。
利便性から活用へ、そして自動化の時代へ移るということです。
利便性だけを求め、IT技術を補助的に使っていた中小企業も、自分の会社を伸ばしていくためには、IT技術を主体的に活用しなくてはならないのです。

単にコスト面でより安いから採用する、ということではなく、その企業がこれからの時代で生き残るために、経営者の保身・従業員の保全のために、IT技術としてAI・クラウドを活用できる環境を整えることが必須となるのです。

既にそういった時代になりつつあるため、クラウドを使ったことがない、コンピューターシステムが分かっていない企業は、取り残されてしまう恐れが非常に高くなります。

当社では、この点を強く意識していただきたいと考えています。

さて、会社の規模に関係なく、これからはIT・AIを活用しなければならないと感じていただけたでしょうか。
感じていただけたとしても、「何から始め、どのように進めていけばいいのか分からない」という懸念があるかもしれません。

そこで、是非、皆さまには我々「インストラクション」を活用していただきたいと考えています。
インストラクションは、これからの企業の「攻めのIT導入」のため、『クラウドにまとめる、クラウドをまとめる、クラウドがまとまる』を使命とし、様々なIT・AI技術の活用をお手伝いします。
ITに関して、現状では皆さんそれぞれ異なったステージにいらっしゃると思いますので、当社が丁寧に寄り添い、ステップバイステップで導入をサポートいたします。

我々が自信を持ってサポートできると断言するのは、理由があります。

全国の基幹系業務ソフトメーカーとのアライアンス、それらをきめ細かくサポートしながら、販売するパートナーとの協力体制、更に技術進化の早いクラウドサービスベンダーとの技術提携をしているからです。
そのため、お客様に適したクラウド設計のご提案ができるのです。
また、当社には25年の実績があり、500社以上のクラウド保守、50社100製品以上の基幹系業務ソフトの保守サポートをしています。

更に、当社のサポートの中には「データ保全」がございます。
お客様に安心してサービスをご利用いただくため、ISO27001(ISMS)に加え、ISO27018(パブリッククラウドにおける個人情報保護)を取得いたしました。
またJIS規格であるPマークも取得し、お客様のデータ管理についても徹底した管理体制を取っています。

以上の通り、当社は『安心、安全』をモットーにお客様のIT活用をお手伝い