2018年5月9日

ペーパーレスにとって障壁となるFAXをクラウド化してしまおう

クラウドサービスの普及が進み、会社から紙の書類が減りつつある昨今ですが、業界によってはFAXでの手続きが残っているなどの理由で、なかなかペーパーレス化が進まないといった状況もあるでしょう。

そのような場合に検討してみたいのが「クラウド型FAX」です。

(参考例)
クラウド型インターネットFAXサービス【TransFax】 http://www.transact.ne.jp/

一例として挙げた上記のサービスではメールやFTPサーバー、開発用APIを経由してFAXの送受信を行うことができます。

現在でも、複合機の機能としてペーパーレスでのFAX送受信を行える機種もありますが、クラウドFAXならばアプリケーションから直接送信する、送信とデータの保存を自動化するなどというように、より柔軟な運用が可能です。

しかも、FAXをクラウド化することでペーパーレスだけではなく、設置場所を確保する必要もなくなります。

ペーパーレス化を実現したいけれども、取引先の環境などといった事情でFAXを使用しなければいけない場合には検討してみてはいかがでしょうか。